« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

仮想化 土台作り その3

XenServer使ってみて…。

●意外とパフォーマンス高い

クライアントPCがしょぼくても結構動く。

Thinkpad X61sでもフルスクリーンならさくさく。

●XenCenter日本語版見つからず

こことかここ見るとHELPからDLできるって書いてあるけど見つからず。

どこにいるんですか?

●TrueImageでバックアップ取れない

USBメモリの内部見てくれない。というかUSBメモリ自体を見付けてくれない。

さて、どうしたものか。

とりあえず納期まで時間が無いんでゲストOSの Windows Web server 2008の構築に入りますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー上がり

久々に車乗ろうと思ったらバッテリー上がってましたorz

ポチっちゃいましたよcaos

JAF呼ぶより買っちゃったほうが安いし。

ただ、GW中なので納期がいつになることやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮想化 土台作り その2

ただ普通にXenServerをインストールしても面白くないのでUSB Bootにすることにした。

というのも、このblogを読んで触発されたのもあるのだが、

USB Bootにする

→土台にHDDを使わなくて済む

→SATAポートや3.5インチベイが空く

→HDD 4台でRAID5

→(゚Д゚)ウマー

というのが目的。

やり方はこちらの方が公開してくれています。

いくつか追記すると、

●USBが最低16GBないとインストールできない。

   最初、手元にあった1GBで試したが、『最低14GBないとインストールできねーよ』

   と怒られてしまいました。

   結局買ってきましたよ…。GH-UFD16GD

090429_122139

   ホントはSLCのものが欲しかったが、壊れたら買い換えれば良いやという感じで妥協。

●あらかじめフォーマットしておかないと認識されない。

最初、買ったものをそのまま挿してインストール開始したら対象に現れなかった。

インストーラ画面で『Alt』+『F2』押して裏でコンソール立ち上げて、

fdiskでパーティション作成、mke2fsでext3フォーマットしたら出てきた。

1

ゲストOS領域はとりあえず160GBのHDDを選択。

2

●『mkinitrd --with-usb』

ハイフン 2個ね。

で、無事起動。

LEDを確認すると、思ったよりUSBへのアクセスが頻繁にある。

寿命がくるまでどのくらいか少し心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮想化 土台作り その1

というわけで無事、強化された我が家のML110。

ここで仮想化ソフトについて検討。

Hyper-V

パフォーマンス、使い勝手はそこそこいいのだがいかんせんライセンスがねぇ。

そのためだけにWindows Server 2008が必要になるんでしょ。却下。

VMware ESXi

無償なのは評価できる。

ただ、vfsの使い勝手の悪さ、H/Wの縛りを考えると…。

ソフトウェアRAIDも組めないし。却下。

Citrix XenServer

今回の本命。

ベースは使い慣れたCentOS、ライセンス無償、ソフトウェアRAIDも組める。

後々OCE(※)も可能。パフォーマンスも良いみたい

と言うことでXenServerを採用。

※OCE = Online Capacity Expansion = オンライン容量拡張

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強化作戦 その3

早速動作確認から。

●起動

とりあえず、異音、異臭、発煙、異常発熱なし。

メモリ読み込むの遅い。まぁ、8GBだから仕方ないか。

●BIOS起動

F10押してもダメ。

おっと、OS起動前はUSBキーボード(Logicool DN-900)使えないっぽい。

昔使っていたPS/2のキーボードを引っ張り出す。

まぁ、Lights-OutにIP設定するまでの付き合いだからね。

無事にBIOSへ入れた。

●CPU/メモリ/BIOS Version確認

とりあえず表示はOK。

Phoenix BIOSなんだ。

発熱も確認。20℃あたりで安定。思ったより低い。

あ、低電圧化はできませんでした。メニュー自体がない。

1_3

●Lights-OutにIP設定

『Advanced』メニューより『IPMI』を選択

2_2

Firmは最新だった。

『LAN Setting』を選択。

3_2

任意のIPを設定。

4_2

●ブラウザからアクセス

5

初期パスワードはマニュアル参照。

いや~、パスワード調べるのメンドかった。

でも、

  • スクリーンショット撮れる
  • マウス、キーボード、ディスプレイ不要
  • Virtual MediaとしてDVD/CDのISO、FDのイメージ等マウント可能

といった感じで相当便利。

これでML110自体を別の部屋に移設できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強化作戦 その2

ついに来ました、Lights-Out

イヤ~、アイタカッタヨ~

090424_212657

090424_212746

検索してもコイツの記事があまり出てこないんでみんな便利さを知らないんだよね。

うちの業界でさえ知らない人多いもん。

というワケで強化部品一式を早速取りつけ。

●ヒートシンク取り外し

お、これ、FAN付いてたんだ。っぽいね。

090423_235316

●CPU取り外し

シリコングリス拭いてからね。

今のintel CPUってpin無いんだ。初めて知った。

●メモリ取り外し

SAMSUNだったみたい。

短い付き合いだったけどサヨウナラ…。

090423_235439_2

●新しいCPU、メモリ、Lights-Out取りつけ

●シリコングリスをぬりぬり

どこのご家庭にも1つは転がっている。ウチには5個ほどありました。

090423_234953

●ヒートシンク取り付け

完成。ヒャッホーイ。

お次は動作確認に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIOS Upgrade

HPだから『システムROMPaqファームウェア アップグレード』か。

やらなくても動くと思うが、45nmだから念のため上げておく。

やりかた書こうかと思ったが他の方がとても解り易く書いているので省略。

(虎場しようかと思ったが、フィールドが無かったため無断リンクorz)

いや~、それにしても便利な世の中になったねぇ。

昔は、

FD用意→DOSの起動ディスクにフォーマット→起動→Upgradeプログラム起動

なんてちまちまやってたんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強化作戦 その1

注文したLights-Outが来るまでの間、何もしないのも勿体無いので強化作戦を実行。

早速買ってきました。

090423_234215

●CPU

条件は4つ

  • Quad Core
  • 省電力
  • 45nmプロセス技術採用
  • intel-VT対応

ほんとはCore 2 Quadにしようと思ってたんだけどね。

アキバ行ったらたまたま安く売ってたんでXeonにしちゃいました。

表面はこんな感じ。

090423_234330_2

●メモリ

最近はかなり安いのでとりあえず8GB購入。

最近はずっとCFDのヤツしか買っていないので今回もそれで。

一応、相性保証もつけておく。

表面はこんな感じ。

090423_235851

帰ってから気付いたんだけど両方ともWikiに載ってるじゃん。

俺ってば安定志向。

おっと、念のため交換前にBIOSを最新のものにしときますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でかい荷物が来る

きたきた。ProLiant ML110。

090418_141143_5

それにしてもでけぇ。最近の過剰包装を良く現していますなぁ。

んで、必要ないダンボール、梱包物を排除。

090418_144926_2

保証書もちゃんと抜き取り…。

(これ忘れる人多いんだよね。)

090418_143945_2

一度も使われることの無い悲しい運命のキーボードをしまって、

090418_145056

これまた、どこで使うの?っていうステッカーも付いてました。

090418_143931

んで、早速分解。

090418_145616

え?Lights-Out付いてないの?オプション?

いやいや、リモート無しはメンドイでしょ。

メディア焼かないといけないし、マウス/キーボード/ディスプレイ付けないといけないし。

早速注文。来るまでしばらく待ちの状態です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格通知来る!

やった~、ありがとうMS!

さて、どんな使い方をしてやろうか。他の人が絶対やらない使い方を考えねば。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2009/04/16 01:32
宛先
********
cc
Microsoft IT Skill Charge Program <*****@*****.com>
件名
RE: マイクロソフト スキルチャージプログラムよりご連絡

お客様へ
平素よりお世話になっております。
マイクロソフト スキルチャージ事務局です。

ご連絡が遅くなりまして申し訳ありません。
先日 "Web サーバー導入キット"のモニター権利について、
キャンセル待ちでの受付けとなった旨ご連絡いたしましたが、
その後、モニター権利を辞退した方がいらっしゃいましたので、
もしよろしければ、お客様にモニターをお願いいたしたくご連絡差し上げました。

今回の Web サーバー導入キットのご提供要件は、以下となっております。
再内容をご確認いただき、同意のうえモニターをお引き受けいただける場合は、
お届け先情報を4 月21日 (火) 17:00までにご返信くださいますようお願い申し上げます。

<提供要件>
・2009 年 5 月 15 日 (金) までに Windows Web Server 2008 上の
Internet Information Services (IIS) で Web サーバーを立ち上げ、
ポート 80 番を使用してインターネットに公開し、
その URL もしくは IP アドレスをマイクロソフトにご連絡いただける方。
*事務局 *****@******.com) 宛にお名前とURL または IP アドレスをご連絡ください。

・Web サーバー立ち上げの体験日記をご自身のブログなどでご紹介いただける方。
*体験日記を書いていただいたら、その URL 等を事務局 (*****@******.com) 宛にご連絡ください。

・Web サーバーを立ち上げてから 1 年以上本番環境の継続利用が可能な方。

・事後アンケート  (導入や運用にあたっての技術的な質問、
製品に対する興味や知識などに関する質問) にお答えいただける方。
*5月末~6月はじめに事務局より質問票を添付したメールをお送りいたしますので、回答のうえ返信ください。

・マイクロソフトからのインタビューをご了承いただける方。
*導入、運用の体験をお尋ねするために、弊社エバンジェリスト がお伺いしてインタビューを行い、
その内容を弊社 Web サイトで紹介させていただく場合があります。
ご紹介例:Tech Fieldes インタビュー
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/interview/default.mspx)

・マイクロソフトからの電話連絡が可能な方。

以上の内容に同意いただける場合は、お手数ですがお届け先情報を
4 月 21 日 (火) 17:00 までに本メールにご返信くださいますようお願いいたします。
いただいたご住所にWeb サーバー導入キットをお届けいたします。

また、提供条件を満たすのが困難な場合など同意いただけない場合は、
辞退の旨をご連絡いただけると幸いです。

<お届け先情報>
・お名前
・郵便番号
・お届け先住所
・お届け先お電話番号

<送付物一覧>
・サーバーマシン: HP Proliant ML110 G5
・ソフトウェア: Windows Web Server 2008 32 bit/64 bit 日本語版 DVD
・書籍:ひと目でわかる IIS 7.0
・参考資料: IIS 7.0 虎の巻

ご不明な点などがございましたら、事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。

マイクロソフト株式会社
スキルチャージプログラム事務局
*****@*****.com

スキルチャージプログラム
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/skillcharge/default.mspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅かった。

MSのキャンペーン結局ダメだったみたいだ。

4/15過ぎたし、他の人のblog見てると繰り上げ合格の人はもう連絡来てるみたいだしね。

はぁ~、ぬか喜びさせないでよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロストテクノロジー

って言う程ではないんだけど、最近欲しいものがことごとく販売終了してるorz

Kensington Vo200

今の仕事にちょうどいいんだよね。

RBCL SHIN-HI

  "RB" SHIN-HI でないところがキモ。

CB007BKNP

  これ1個使ってるんだけどサーバ用にホスィ。

あと、

痴漢男やオナマスのzip

  いつの間にか本家消えてた。これは何とか発掘できそう。

大事なものは失ってから気づくんだねぇ。

というわけで親孝行しときましょうね、皆さん。

後悔先に立たず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GeForce 9600 GT Green Edition

物を買うときに昔からメーカー縛りをする癖があり、

PCに関しては

CPU:AMD Athlon

チップセット:Gigabyte + nvidia nforce

GPU:Gigabyte + nvidia Geforce

という感じで組んできました。

同じ系統で組んでるとパーツの選定や、BIOS設定、ドライバーの適用とかで楽なんだよね。

ただ、最近、この組み合わせで触手が伸びるパーツが出ていない…。

という中で出たのがGV-N96TSL-1GI

ただねぇ、Green Editionじゃなさそうなんだよね。

でも GEだとSLI組めないカモ なんてことも言われてるし、

9800にもGEらしきモノが出始めてるし。

もう少し待つとしますか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒会社

ふーん、映画化ねぇ。

というわけで検索して読んじゃいました。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

途中までだけど漫画化もされてるみたい。

っていうか絶対この人久保ミツロウ好きだよなぁ。

ちなみにまとめスレのほう全部読んだけど

最後まで小池徹平のイメージは湧いてこなかった…。

というか少しでもIT系に関わった人以外、話についていけないんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりなぁ

うわ〜、今日はなんかメチャメチャついてないorz

Yahoo!占いを見てみると、どの占いでも『今日はラッキー』みたいな記述。

最近占い見ないようにしてたけどやっぱり当たらないもんだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補欠合格

こんな感じでMail来た。

先着順で申し込めたからOKだと思ってたのに…。ツイテナイorz

果たして繰り上げ合格なるか!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2009/04/09 01:12
宛先
********
cc
Microsoft IT Skill Charge Program <****@****.com>
件名
マイクロソフト スキルチャージプログラムよりご連絡

お客様各位

平素よりお世話になっております。
マイクロソフト スキルチャージプログラム事務局です。
先日は、Microsoft スキルチャージ プログラム 第 3 弾
Web サーバー導入キットにお申込みいただきありがとうございます。

Web サーバー導入キットは、Web サーバーの構築・運用の
モニターになっていただける方を先着順で募集しておりましたが、
予想を超える多くのご応募をいただきました。

お客様におれましては、誠に申し訳ありませんが、
モニター権利を辞退した人が出た際の「キャンセ待ち」での受付とさせていただくことになりました。
4月15日までには改めて結果をお知らせいたします。
モニター権利をご提供できるようになった場合には、ぜひモニター協力をいただければと思います。
また、残念ながらご提供できなかった場合は何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。

スキルチャージプログラムでは、
今後もいろいろな形で皆様のスキルアップ支援を行っていく予定ですので
引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

マイクロソフト株式会社
スキルチャージプログラム事務局
****@****.com

スキルチャージプログラム
http://www.microsoft.com/japan/powerpro/skillcharge/default.mspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »