« SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(外装)- | トップページ | SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(ツィーター②)- »

SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(ツィーター①)-

①六角レンチでボルトを6本外します。
   ナットは落ちても良いように裏側から指で抑えておきましょう。


②アクリルカバーを片方外します。

   ※ここからは固着の個体差が激しいので各個体の状況をみて
   臨機応変に対応してください。

   運が良いと両方のカバーがするっと外れます。
   運が悪いと接着剤で電極板と接着剤でくっついています。


③ここで使用するのが『シールはがし』です。
   3M クリーナー30を使用しました。

1_2

   『クリーナー20』も使用してみたのですがまったく太刀打ち出来ませんでした。
   必ず『クリーナー30』を用意してください。

   この『シールはがし』があるのと無いのでは
   難易度の差があります。


④この『シールはがし』、使用するのにいくつか注意点があります。

   (1)通気性の良い・洗い流せる場所で使用すること。
      普通の部屋で使おうものなら、部屋がオレンジ臭くなります。
      オススメは換気扇をガンガンに回した風呂場です。

   (2)直接手に吹きかけないこと。
      手が赤く腫れ、痛くなります。

2_3

|

« SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(外装)- | トップページ | SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(ツィーター②)- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(ツィーター①)-:

« SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(外装)- | トップページ | SONY SA-S1 メンテナンス -分解編(ツィーター②)- »