« SONY SA-S1 メンテナンス -高音出力調整- | トップページ | SONY SA-S1 メンテナンス -スピーカースタンド- »

SONY SA-S1 メンテナンス -ゴム足の取り付け-

このスピーカーのMDF合板はとても脆いです。
(経年劣化のせいかもしれませんが…)

尖ったインシュレータを使おうものならすぐに陥没してしまいます。
まぁ、スピーカー自体の重量があることも原因ですが。

重低音の出過ぎを軽減するため、ゴム足を取り付けます。

今回用意したのはゴム足は
3M CC-05』です。

1_5

これは簡単。
両面テープが付いているので貼り付けるだけです。

2_6

|

« SONY SA-S1 メンテナンス -高音出力調整- | トップページ | SONY SA-S1 メンテナンス -スピーカースタンド- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY SA-S1 メンテナンス -ゴム足の取り付け-:

« SONY SA-S1 メンテナンス -高音出力調整- | トップページ | SONY SA-S1 メンテナンス -スピーカースタンド- »