« PC TV with nasne + Intel HD 4000で嵌る | トップページ

バッファローのWZR-1750DHPをDD-WRT化する。

現在、WZR-1750DHP2を1階、2階用の2台持っているのですが、
私の用途では、APモードで使用できれば良い。

だが、APモードにすると
   ・VPNサーバ機能使用不可
   ・DHCPサーバ機能使用不可
   ・WOL使用不可

みたいな感じなので、新たに機器を追加することにしました。

   ・PPTPは脆弱性があるので他のVPNサーバ機能を使用したい。
   ・安価に抑えたい。ただ、スペックで妥協は嫌。
   ・省電力にしたいのでx86サーバは立てたくない。
   ・WZR-1750DHP2のデザインは気に入っている。
   ・無線機能は不要。

ということで、同じものを購入します。

①WZR-1750DHPを購入。
  今回は中古でいいと思っています。
  じゃんぱらで購入。今日現在でも\8,800で売っている。

②DD-WRTのRouter DataBaseから『WZR-1750DHP』で検索。
   『Webflash image for first installation』の『factory-to-dd-wrt.bin』をDL。
   Photo

③WZR-1750DHPのファームウェア更新画面から『factory-to-dd-wrt.bin』を選択し、更新。
   Photo_2

USのバッファローのサイトから、『WZR-1750DHPD』のファームウェアをDL。
   Photo_3

⑤DD-WRTのファームウェア更新画面から、『wzr1750dhpd-v24sp2-23709c.bin』を選択し、アップデート。
   Photo_4

これでUSで売っている、WZR-1750DHPDと同等の機器になりました。
   Photo_5

メリット
   ・VPNはopenVPNが使用可能。
   ・DHCPサーバ機能使用可能。
   ・WOL使用可能。
   ・安価で高機能。
   ・GUIがメーカー純正っぽい。というか一応純正。

デメリット
   ・日本語表示カタコト。
   ・無線使用不可。使用できるが高出力のため電波法に抵触する。
   ・GUIからopenVPNの状態が表示されない。実際は動いているのでCLIで状況確認可能。
   ・opkg使用不可。なぜかpermission deniedになる。

用途が限られている方にはまぁまぁ良いのではないでしょうか。

|

« PC TV with nasne + Intel HD 4000で嵌る | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッファローのWZR-1750DHPをDD-WRT化する。:

« PC TV with nasne + Intel HD 4000で嵌る | トップページ